nek-coffee世界一の高級コーヒー「コピ・ルアク」は、インドネシア語で「猫コーヒー」との意味だそうで、インドネシアに生息するジャコウネコという種類の猫にコーヒーの実を食べさせ、排泄物の中から未消化の実を選別したものです。

なぜそんなコーヒーが世界一高級かというと、ジャコウネコは熟したマメだけを食べ、ジャコウネコの消化器官で自然発酵され、ジャコウネコ特有の香り付けがされるとのこと。(ジャコウネコから分泌される液体は香水の原料になるほど)

そんな猫コーヒーは、甘い香りと深いコクがあり、飲んでいる間にも甘みが広がり、ワインのように時間と共に味が変化します。

詳細、価格は以下のサイトで。

猫グッズの画像
  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる